top of page

ゼロカーボンセミナーにて、池上先生が登壇されました


12月8日(金)開催・横浜市と東急株式会社共催の特別講演「ゼロカーボンセミナー」にて、医用工学部の池上先生が登壇されました。

講演タイトル「脱炭素社会を目指すペロブスカイト太陽電池の社会実装への道のり」と題し、たまプラーザ近隣にお住まいの方に対して、ペロブスカイト太陽電池の基礎的な知識と、社会実装に向けた取り組み等お話しいただきました。


講義後半の少人数のグループディスカッションでは、「実用化はいつですか?」「ペロブスカイト太陽電池はリサイクル可能ですか」等の鋭いご意見もいただき、関心度の高さが窺えました。

今後も桐蔭学園はペロブスカイト太陽電池の普及啓発に注力し、地域の方向けのセミナーや、イベントでの展示等、積極的に実施してまいります。




bottom of page