• 桐蔭学園トランジションセンター

下り列車の先の未来づくり


下り列車の先の未来づくり

演劇で自立する地域へ


【開催日時】

2021年7月10日(土)14:00~16:00


【対象】

教育・芸術・地方創生に興味のある方すべて


【受講料】

2,000円(税込み)


【申し込み締め切り】

7/9(金)10:00まで

※銀行振込の場合は7/7(水)10:00まで


【講師】

劇作家、芸術文化観光専門職大学学長

平田オリザ

    

【講座概要】

2021年に開学した芸術文化観光専門職大学の挑戦、演劇を通じてできる地方創生、教育における文化的資本や、地域にとっての文化の自己決定能力の重要性などを語る。


【講師プロフィール】


劇作家、芸術文化観光専門職大学学長

平田オリザ

1962年東京生まれ。劇作家・演出家、芸術文化観光専門職大学学長。劇団「青年団」主宰。江原河畔劇場 芸術総監督。こまばアゴラ劇場芸術総監督。豊岡演劇祭フェスティバル・ディレクター。

著書に『東京ノート』(第39回岸田國士戯曲賞受賞) 『ソウル市民』『ソウル市民1919』ほか五部作 『その河をこえて、五月』(第2回朝日舞台芸術賞グランプリ受賞) 『日本文学盛衰史』(第22回鶴屋南北戯曲賞受賞) 『22世紀を見る君たちへ』(講談社現代新書) 『下り坂をそろそろと下る』(講談社現代新書) 『わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か』(講談社現代新書) 『新しい広場をつくる—市民芸術概論綱要』(岩波書店) 『対話のレッスン』(講談社学術文庫)



学校法人桐蔭学園 理事長 桐蔭横浜大学 学長・教授 溝上 慎一

2003年京都大学高等教育研究開発推進センター助教授(准教授)。2014年同教授を経て、2018年9月に桐蔭学園へ着任。2019年4月より理事長就任、2020年4月より現職。京都大学博士(教育学)。 専門:心理学(現代青年期、自己・アイデンティティ形成、自己の分権化)と教育実践研究(学びと成長、アクティブラーニング、学校から仕事・社会へのトランジションなど)。







519回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示