• 桐蔭学園トランジションセンター

なぜ哲学が必要なのか

最終更新: 3月30日


なぜ哲学が必要なのか

立ち止まる力


【開催日時】

2021年11月13日(土) 16:00~17:30


【受講料】

2,000円


【開催場所】

桐蔭学園アカデミウム ポロニアホール(予定)

※本講座は、対面とオンラインの両方の講座があります。


【講師】

立正大学文学部哲学科 教授

野矢茂樹

    

【講座概要】

哲学は、人間の活動やあり方に対して、「これはいったい何なのか」「何をしているのか」「どういう意味なのか」という問いを発します。そんな哲学の問い方・考え方についてお話ししてみたいと思います。


【講師プロフィール】



立正大学文学部哲学科 教授

野矢茂樹

    

1954年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授を経て現職

著書に『哲学の謎』、『論理トレーニング101題』、『はじめて考えるときのように』、『ここにないもの』、『語りえぬものを語る』、『心という難問』ほか。

※申し込み開始まで今しばらくお待ちください。

135回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示