• 桐蔭学園トランジションセンター

なぜ哲学が必要なのか

最終更新: 9月10日


なぜ哲学が必要なのか

立ち止まる力


【開催日時】

2021年11月13日(土) 16:00~17:30


【受講料】

2,000円(税込み)

※お申込みいただいた方には講座の録画動画も期間限定アーカイブ配信でご覧いただけます。

※本講座は、対面とオンライン(Zoom)の両方の形式でご受講いただけます。

 Peatixにてチケットご購入の際に受講形式をお選びください。

※対面でのご受講は限定50名様までとさせて頂きます。

※新型コロナウィルス感染症の状況により、一般の方の対面でのご受講は中止とさせて頂く場合がございます。その場合、オンラインでのご受講に変更して頂くか、キャンセルのご案内をさせて頂きます。


>>年間パスポートお申込みの方へ

年間パスポートの中に受講料がすでに含まれておりますが、対面での受講をご希望の方は席を確保する必要があるため、Peatixで「桐蔭オンライン講座年間パスポート購入済みの方限定 【対面講座参加】」チケットをお求めください。



【申し込み締め切り】※ご受講形式によって締め切り日が異なりますのでご注意ください。

・対面受講  11月5日(金)10:00まで 

・Zoom視聴 11月12日(金)10:00まで

※銀行振込の場合は11月9日(火)10:00まで


【開催場所】

桐蔭学園アカデミウム ポロニアホール(予定)

※本講座は、対面とオンラインの両方の講座があります。


【講師】

立正大学文学部哲学科 教授

野矢茂樹

    

【講座概要】

哲学は、人間の活動やあり方に対して、「これはいったい何なのか」「何をしているのか」「どういう意味なのか」という問いを発します。そんな哲学の問い方・考え方についてお話ししてみたいと思います。


【講師プロフィール】



立正大学文学部哲学科 教授

野矢茂樹

    

1954年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授を経て現職

著書に『哲学の謎』、『論理トレーニング101題』、『はじめて考えるときのように』、『ここにないもの』、『語りえぬものを語る』、『心という難問』ほか。

▼お申し込みはこちらから







344回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示