• 桐蔭学園トランジションセンター

『秘密集会タントラ』に学ぶチベット密教の基本構造≪連続講座≫

最終更新: 7月21日


『秘密集会タントラ』に学ぶチベット密教の基本構造≪連続講座≫


【開催日時】

①2021年5月15日(土)10:00~11:30

②2021年6月19日(土)10:00~11:30

③2021年7月24日(土)10:00~11:30

④2021年9月4日(土)10:00~11:30

⑤2021年10月23日(土)10:00~11:30

⑥2021年11月27日(土)10:00~11:30


【受講料】

12,000円(全6回)

※お申込みいただいた方は講座の録画動画も期間限定アーカイブ配信でご覧いただけます。

※本講座は年間パスポート対象外です。


【申し込み締め切り】

5月10日(月)10時まで

※銀行振込の場合5月7日(金)10時まで


【講師】

清風中学・高等学校校長 密教学(博士)

平岡宏一    


【講座概要】

今回テキスト『吉祥秘密集会タントラ聖者流に沿って密教の地・道構造を善説する有徳の桟橋』(以下『秘密集会タントラ概論』)は、ゲルク派の秘密集会聖者流の入門書です。著者のヤンチェン・ガロ(1740~1827)は弁財天が喜ぶ智慧と渾名された、18世紀のゲルク派を代表する俊才でした。彼の著作の中で、最も有名なものがこの『秘密集会タントラ概論』です。その分かり易さ、簡潔さから、ゲルク派では今も秘密集会だけでなく、全ての無上瑜伽タントラを学ぶ者にとって最も大切な入門書となっています。


今回は、前半で煩悩、菩提心などの仏教の基本的な考え方を確認した上で、後半このテキストを中心に、女性の即身成仏や、大楽の本質等にも触れながら、チベット密教の伝統的解釈を分かり易く解説する予定です。


○各講座の内容

1.煩悩とは何か 菩提心の功徳

2.罪の懺悔 悪業を浄化する方法 

3.仏教のアングリーコントロールと自他の交換

4.『秘密集会タントラ』の構造と学び方 

5.灌頂など無上瑜伽タントラ独自の儀式について

6.チベット密教の想定する即身成仏を考える


【講師プロフィール】


清風学園理事長、清風中学・高等学校校長 密教学(博士)

平岡宏一


清風学園理事長 清風中学校・高等学校 校長

種智院大学 客員教授、博士(密教学)、公益財団法人中村元東方研究所 理事

ダライラマ法王日本公演の密教分野日本語通訳を歴任。 1988~1989年の二年間に亘り、ゲルク派の密教総本山ギュメ密教学堂に留学し、第99世管長ロサン・ガンワン師について、秘密集会タントラを学ぶ。以降20年にわたり、ロサン・ガンワン師の指導を受ける。

著書に ゲルク派版『チベットの死者の書』、『秘密集会タントラ概論』






最新記事

すべて表示