• トラレポ

学校と地域をつなぐコーディネーターに求められる力とは?-産官学社連携のSDGsのプログラム事例から-【OPEN記念講座】

桐蔭学園トランジションセンター 専任講師

松井 晋作


【開催日】2019年10月12日(土)

(天候不良の為、開催中止)


【講座概要】

現在、学校は「開かれた学校」から「地域とともにある学校」へと転換していくことを目指し、取組を推進しています。この際には、様々な形で学校に関わるコーディネーターが必要不可欠です。このコーディネーターに必要な力について、SDGsを意識した取り組み事例を参考にワークショップ形式で共有し、誰一人取り残さない学校と社会の関係構築について学んでいきたいと思います。




【講師経歴】

高校教員を10年間務めたのち、多摩大学を経て現職。目黒区・多摩市などで教育コーディネーターに従事する中で、関東地方ESD活動支援センターのユース応援企画のコーディネートを行う。研究分野は、ESD・SDGs・インクルーシブ教育など。


【URL】https://kanto.esdcenter.jp/rep190727/

    https://kanto.esdcenter.jp/rep190824/

    https://kanto.esdcenter.jp/rep190825/


桐蔭学園 トランジションセンター

桐蔭横浜大学 地域連携・生涯学習センター

〒225-8503 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614番地

TEL:045-975-2100

(C)TOIN GAKUEN TRANSITIONCENTER. all rights reserved.