桐蔭生涯学習講座資格講座「保育士試験対策講座」レポート




今回は、保育士試験対策講座の受講レポートです!


保育士は慢性的な人手不足もあり、保育士の求人数は多いそうです。保育所のほかに、児童養護施設、児童厚生施設、児童自立支援施設などで働くことができます。また、子どもに関わる企業だと就職にも有利らしいとか。保育士は国家資格なのも魅力。


保育系の大学を卒業していなくても、保育士試験を受けて合格すれば、保育士資格を得ることができます。試験は筆記と実技があり、筆記は「保育原理」「教育原理」「社会的養護」「子ども家庭福祉」「社会福祉」「保育の心理学」「子どもの保健」「子どもの食と栄養」「保育実習理論」の9科目。この講座では「法律関係」「教育保育関係」「保健・栄養関係」の3つの科目で、9つの試験科目を網羅しています。この筆記試験にまずは合格し、次は実技試験。


講座はオンラインに加え、オンデマンドの講座もあって自分の自由な時間に受講することができ、何度でも学習できるのがいいですよ。講座初回の日は、講師の方が合格の最重要ポイントをわかりやすく解説してくださいました。さすが受験指導のプロ。これならポイントを絞って勉強できます。オンラインだけど講師の方にはその場で質問もできるので、安心。テキストもポイントがわかりやすくまとめられています。


受講生は男女、年齢も様々。講師の方は「75歳の方も合格しましたよ。年齢は関係ない。皆さんも絶対合格できます!」とおっしゃっていました。私も来年4月の合格を目指して3月まで頑張ろうかな~。来年度も開講されますので、みなさん、チェックしてね!

▼まだ申し込める資格講座もあります!


36回の閲覧