• 桐蔭学園トランジションセンター

◯◯しながらでOK!ワンポイントストレッチ【桐蔭オンライン講座】


【講座】

ボディーバランス 代表大森 俊明


【開催日時】

2020年5月22日(金)15:00〜15:30

対象

体が辛い、コリをほぐしたい方

講座概要

体が辛い方向けのご自宅で何かをしながらでも出来る、簡単ワンポイントストレッチになります。

講師経歴

元不動産営業。大手整体チェーン店マネージャーを経て独立。

【Web

https://bit.ly/2Rf5b0Z

【準備物

動きやすい服装でお願いいたします。



【体験レポート】


みなさん、こんにちは!トランジションセンターCampus Reporter 桐蔭横浜大学 4 年生 の竹村です!


5月22日(金)に行われた「コロナを乗り切る!桐蔭オンライン講座〜◯◯しながらでOK!ワンポイントストレッチ〜」を受講しましたので、体験レポートさせていだだきます! 講師は、不動産営業から大手整体チェーン店マネージャーを経て独立されたというキャリアをお持ちの、ボディーバランス代表 大森俊明先生です。


皆さんは自分でストレッチをしていて「ちゃんと効いているのかな?」「伸ばしているところは合っているのかな?」と疑問に思ったことはないでしょうか。今回の講座ではそんなお悩みを解決できるように、誰にでもできるフェイスタオルを使った簡単なセルフストレッチのポイントを教えていただきました。ワンポイントレッスンを無料で受けられるなんて贅沢です!

今回のキーワードは「感じること」です! ストレッチと言っても、たくさんの部位がありますよね。その中でも相談を受けるNo. 1は肩まわりと腰まわりなのだとか。そこで、今回は肩と腰を中心に行いました。 タオルを持っていざ実戦! 先生の動作を真似しながら肩まわりのストレッチ。座ってタオルを肩幅くらいに持ち、頭の真上から耳の後ろまで下ろし10秒キープする動作を行いました。 最近はパソコンと向き合うことが増えたため、私の肩まわりはガチガチ…。そんな肩をストレッチすると、あまりしない動作のため、伸びているのを感じ、肩まわりがじんわり温かくて気持ちいい。

そう思っていると、大森先生からのワンポイント!「肩甲骨の間がじんわり温かくなるような感覚を持つこと」これを感じられるのであれば、正しい動作ができている証拠だと言ってくださいました。このアドバイスをしていただいたことにより、自分の動作に自信を持ち、その感覚をイメージして体を動かすことができました! 講座で行ったストレッチのワンポイントは全て的確で、どれも効果を実感することができました!

質疑応答の時間では、目や足のむくみなどのさまざまな部位のストレッチ方法が質問されましたが、いきなりの質問に対しても瞬時に対応し、皆さんのお悩みに合わせたストレッチを教えていただきました。さすがです!! どのストレッチでも、温かくなったり伸びたりといった感覚やイメージを持つことが大切なのだとか。ストレッチをするときは、感覚やイメージを大切に行っていきたいですね!

大森先生、参加者の皆さん、ありがとうございました!

桐蔭学園トランジションセンター

〒225-8503 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614番地

TEL:045-975-2100

(C)TOIN GAKUEN TRANSITIONCENTER. all rights reserved.