top of page

【6】透明(とうめい)スイッチを作ってみよう



【講師の先生】

医用工学部 教授

池上 和志(いけがみ まさし)


【教室内容】

次世代太陽電池やディスプレイでは、透明導電基板(ガラスやプラスチックフィルム)が使われています。光はとおって透明ですが、なぜか電気は流れるプラスチックフィルムを使って、オリジナルのスイッチを作ってみよう。透明導電フィルムは持って帰ることができます。大学で基本的な工作の仕方を教わったら、家に帰ってから、オリジナル工作に挑戦してみよう。


【教室の対象年齢について】

全年齢


【教室開講時間】

1時間目:10時~

2時間目:11時~

3時間目:13時~

※1時間目、2時間目、3時間目は同じ内容の教室です。


【使用予定教室】

Ⅰ-301(大学Ⅰ号館3階)


【1コマの時間】

40分


【1コマの定員】※保護者の数は含みません。

30名


【事前準備物(持ち物)について】

なし






Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page