top of page

チッチェーノ・チッタ2024に桐蔭横浜大学と桐蔭学園小学校が参加しました!



3月2日(土)に美しが丘公園で開催のチッチェーノ・チッタ2024に桐蔭横浜大学と桐蔭学園小学校が参加しました。

チッチェーノ・チッタは横浜市青葉区発のキッズタウンで、街には市役所、ハローワーク、銀行、税務署があり、こども市民(お仕事体験)たちは市民税を払って市民登録をし、ハローワークでお仕事を探し、銀行で給与を受け取り、税務署で所得税を払って、手取りで街でお買い物等ができるお仕事体験イベントです。

桐蔭横浜大学からは、池上研究室が「ペロブスカイト太陽電池研究所」として出展し、子ども市民に研究員になってもらい、ペロブスカイト太陽電池の性能評価に取り組んでもらいました。

太陽電池は同じに見えても性能に個体差があり、子ども市民には、どの太陽電池が最も優れているか、電圧などを調べてもらいました。




桐蔭学園小学校では、「ダンサー養成所」と「缶バッチショップ」で出展し、桐蔭学園小学校の児童自ら、ダンスや缶バッチ作成の指導にあたりました。




また、イベントの最後にはチアダンス部全員でのパフォーマンスも行いました! 



当日は真冬の寒さにもかかわらず、本学園の体験コーナーを含め大盛況で、イベント終了時間まで、参加者が途切れることがない状況でした。



今後も桐蔭学園は、チッチェーノ・チッタに参加し、子どもたちに楽しくお仕事体験をしていただく企画を考えていきたいと思います。

Kommentare


bottom of page