top of page

第2回桐蔭マルシェで販売したタケノコの売上金を、石川県 珠洲(すず)市地震災害支援金 として寄付させていただきました

2023年6月26日(月)桐蔭学園アカデミウム・ポロニアホールにて、本学園内で取れたタケノコの売上金14800円を、震度6強の地震に襲われた石川県 珠洲(すず)市地震災害支援金 として寄付させていただきました。

右側から 

・いしかわ観光特使 北嶋克悦様

・ふるさと関東羽咋会会長 山上徹様

・東京奥能登応援団 代表 光眞章様

・本学 スポーツ健康政策学部 スポーツ教育学科 4年 森田 悠介さん

・桐蔭学園小学校6年 小椋 花姫さん


4月に開催された、第2回桐蔭マルシェで、本学園の小学生と中等1年の生徒、大学生と鉄町内会の方々で採取したタケノコを当日販売いたしました。



本学が包括連携協定を結んでいる、あざみ野商店会の北嶋克悦様が、いしかわ観光特使をされており、この度、桐蔭マルシェに、ご出展いただいたご縁から、石川県珠洲市に寄付をさせていただくことになりました。



<出席いただいた皆様からのお言葉です。>


・いしかわ観光特使 東京奥能登応援団 代表 光眞章様

「皆さまのご厚意にとても感謝申し上げます。なにより現地への力になります。このご縁にとても感謝いたしております」


・いしかわ観光特使  やさしい街あざみ野実行委員 北嶋克悦様

「小さな町の珠洲市を応援してくださり、涙がでるほどうれしい限りです。

ぜひ、いつか石川県の観光を楽しみに来てください」


・タケノコ掘りと当日の販売に携わったスポーツ健康政策学部 スポーツ教育学科4年 森田 悠介さん

「自分の学校の中で取れた竹の子が、奥能登の地震災害支援につながることができて、とても誇らしい気持ちです」


・桐蔭学園小学校 6年 小椋花姫さん

「頑張って堀ったタケノコなので、皆さんのためになってとても嬉しいです」


糸を手繰っていくような細いつながりかもしれませんが、この寄付によって、離れた石川県珠洲市に思いを寄せることができました。

一日も早く復興が進むことを心より願っております。

タケノコをご購入くださいました皆さま、本当にありがとうございました。

コメント


bottom of page