多世代交流型ウォーキングフットボールに桐蔭横浜大学の学生、桐蔭学園の高校生も参加。



12月26日、桐蔭学園が参画している「やさしい街あざみ野実行委員会」のイベント東急SレイエスFC主催「多世代交流型ウォーキングフットボール」に桐蔭横浜大学の学生、桐蔭学園の高校生がスタッフとして、参加しました。


当日は、若年性認知症の方や一般の方等、スタッフ合わせて60名近くの方が参加し、根岸里香認知症にやさしい街あざみ野実行委員会委員長、桐蔭学園溝上理事長挨拶の後、子供から高齢者、認知症の方で構成されたチームを作り、和気あいあいと温かい雰囲気の中でウォーキングサッカーが行われました。


なお、1月13日付、タウンニュースWEB版にも掲載されました。

▶タウンニュースはこちらから