第24回桐蔭おもしろ体験教室 約500名が参加。

8/4(木)に、第24回桐蔭おもしろ体験教室を開催しました。今年度は、文部科学省、横浜市教育委員会 横浜市青葉区、川崎市教育委員会、相模原市教育委員会、町田市教育委員会の後援と、地域企業である横浜銀行様、三菱ケミカル様の協賛をいただき、約500名の参加者で実施しました。

3年ぶりの対面での開催でしたが、直前の急激な感染症拡大で、事前予約制の設置、ディスタンスの確保、消毒の徹底を行うなど対策を万全にしたおかげで参加者の方々からは、「安心して参加できた」など、大変好評をいただきました。

当日は、全24講座(対面またはオンライン)を実施し、午後からの特別講座ではハイフレックスで、JAXAの宮澤優研究員と桐蔭横浜大学 池上教授の講演・対談を行いました。桐蔭横浜大学発のペロブスカイト太陽電池(薄膜で軽量)を宇宙探査機SLIMに搭載するために、本学とJAXAでは共同研究を行っています。宮澤先生は、小学生の質問に丁寧にわかりやすくご回答いただき、科学への探究心が深まる一日となりました。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!